BLOG
ブログ

新卒入社1年でWEBマーケティング企業で学んだこと

こんにちは、NF-Xの原です。

 

私がWEBマーケティング業界未経験で入社して1年が経過しました。

 

今では、多岐に渡るリスティング広告運用やオペレーション業務をこなせるようになりました

 

しかし、ここに至るまでには様々な壁にぶち当たりました。

 

そんな苦難の中、私が新卒1年目としてWEBマーケティングの会社で働いて身につけたスキルや感じたことをご紹介します。

 

特に、これからWEBマーケティング業界で働く方、興味がある方は是非、最後までご覧ください。

 

1 . 入社後3ヶ月でWEBマーケティングの概要を学んだ

 

弊社では、最初の3ヶ月でWEBマーケティングの基礎を徹底的に学習するための研修を行っています。

 

具体的には、

 

・WEBマーケティングの歴史

・リスティング広告運用に必要な知識

・業界用語

・広告の入稿方法

・広告の考え方

・HTML,CSSの概要

 

などを学びました。

 

研修では、10年以上WEBマーケティング業界の第一線で活躍されている方から教えてもらえるので、

現場で培われてきた経験やノウハウに裏付けされた生きた知恵や技術を学ぶことができます。

 

例えば「なぜこのターゲティングにしたの?」という質問をしたときに、

「上司に言われたから」としか答えられない新卒社員もいるのではないでしょうか?

 

せっかく先輩から教えてもらったことも、その根底にあるロジックを理解しなければ自分の知識として蓄積されません。

 

最初にWEBマーケティングの知識を叩き込まれたことで、その後の業務となるリスティング広告運用に移行することができました。

 

 

 

2 . 広告運用に必要なExcelスキルが身についた

 

リスティング広告運用を仕事にするということは、どの企業も例外はなくExcelを使用します。

 

主なExcelの使用用途は、以下の3点。

 

・広告入稿

・レポート作成

提案資料・管理表作成

 

私が当社へ入社した理由は、「パソコンを使う仕事がやってみたい」という漠然とした理由でした。

 

しかし、まだ学生だった頃のパソコンを使う用途は、インターネットで様々な事を調べたり、ショッピングをしたり、動画を見たりすることでした。

 

なので、業務で必要になってくるExcelスキルは全く身についておらず、四則計算が出来る程度のレベルでした。

 

そのため、四則計算以外の関数、表やグラフの作り方は、基礎的な部分から学んでいきました

 

入社当初は、「Excelを使えなくてもなんとかなる」と考えていましたが、

関数・数式はたくさんあるし、グラフや書式設定など覚えることが多く、「さすがにマズイ・・・」と感じ始めました。

 

そこで、仕事の空き時間などを使って練習問題を解き、Excelを使いこなせるように努力しました。

結果、今では様々な関数や表やグラフも作ることが出来るようになり、作業時間もだいぶ短縮できるようになりました。

 

業務とは関係ありませんが、以下のような表も作れるようになりました。

 

 

 

 

3 . 日々の数値の変化を追い、原因を探る力を養う

 

リスティング広告の運用では、毎日様々な要因で大きく数値が変化するため、数値の変化を追い、その根本的な要因を特定する力が必要となります。

 

例えば、クリック単価や各コンバージョンの成果、インプレッションシェアなど様々な指標がありますが、

日々の進捗確認を行っていれば、数値の変化があった際にはすぐに気づくことができ、必要に応じてすぐに対応策を考えることができます。

 

また、新たな施策を考えたり、入札に強弱をつけたり、常に最善の一手を早い段階で準備し、高速でPDCAを回し成果の向上に繋げることができます

 

逆に、進捗確認を怠っていると数値の変化に気づくのが遅くなったりすることも。

 

仮に先月よりも広告のパフォーマンスが悪い場合、日々の数値の変動を追えていないことが原因で、解約やクレームに繋がることもあるでしょう。

 

そのため、日々数値の変化を追うことで広告のパフォーマンスの良し悪しにすぐ気づくことができ、常に効果的な広告配信に繋げることができます。

 

 

 

4 . メンバー間で協力し合うこと

 

この仕事をしていると、度々悩みや壁にぶち当たります

 

具体的には、成果がなかなか獲得できなかったり、前月よりも広告のパフォーマンスが悪化していたり・・・。

 

最初は自分一人でそれらの問題を解決すべく、新広告文を考案してみたりするのですが、個人の主観だけで良い広告文を作ることは難しいです。

 

そんな時に必要になるのが他のメンバーたちとディスカッションを交わすことです

 

自分一人の考えだと思いつかないような広告文のアイデアを提案してくれるのでとても心強いです。

 

 

 

5 . まとめ

 

これまで私が1年間働いてみて学んだこと・身についたことは、

 

・WEBマーケティングの基礎

・Excelのスキル

・分析力

・コミュニケーション能力

 

以上のことを実践することで、1年間でWEBマーケターとして大きく成長することができました。

 

この記事を読んでいただいている方の中には、WEBマーケティング業界で働き始めたばっかりの方や来年から新卒として働く方もいるでしょう。

 

これまで、1年間でやったことを説明しましたが、最も大切なのは一緒に仕事をする仲間たちと協力し、同じ目標に向かって切磋琢磨することだと私は考えています。

 

この考え方に共感していただける方と一緒に働きたいと思いますし、WEBマーケティング業界で悩んでいる方の何かのきっかけになれば幸いです。

広告運用でお悩みの方へ
  • ・広告代理店にお願いしているが、思ったような効果が出ていない
  • ・自社で広告を運用しているが、今のやり方で良いのかわからない
当社ではリスティング広告やSNS広告などを実施されていて、上記のようなお悩みをお持ちの方に無料で現在の広告のアカウント診断を実施させていただいています。

アカウント診断では、
  • ・キーワードやターゲティングの設定は適切か
  • ・広告クリエイティブはユーザーニーズと広告プラットフォームの仕様を理解して作成できているか
  • ・キーワードの追加、除外、広告のABテストなどPDCAを回せているか
  • ・予算配分は適切か
  • ・効果的な配信方法の漏れがないか
など詳細に分析を行い、レポートとしてご提供しております。

CONTACT

お問い合わせ
広告運用に関するご相談は以下より
お気軽にお問い合わせください。
全国対応いたします。
お電話でのお問い合わせ [営業時間] 9:30~18:30 [定休日] 土日・祝祭日